sign.pngsign.png
皇室を敬い 美しい日本の歴史と文化を伝える 明治19年創刊 国会両院記者会 やまと新聞社
やまと新聞社は左傾化して行くマスコミとは一線を画し国会内にあって唯一の保守本流新聞として戦います。
やまと新聞は日本人による日本人のための新聞社であり続けます。日本をおかしくする事は許しません。皆様のご支援よろしくお願い致します。

8D9189v8DC591O90FCのコピー.jpg

【これが日本国と日本人の武器になる】
 支那が黙るしかない決定的証拠
「ひとめでわかる 日韓・日中 歴史の真実」動画:全20回

この本には証拠の地図や写真が満載されています。石原都知事はこの本に「捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている」というメッセージをおくっています。
著者の水間政憲氏とやまと新聞編集局長 岡が本書の写真や資料を示しながら解説します本書を見ながらご覧いただけるといかにすごいかがわかります!

LinkIconひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実 動画ページへ(前20回)

【これが日本国と日本人の武器になる2】
 まずは日本人に正しい知識を持ってほしい
「ひとめでわかる 日韓併合時代の真実」

まずは日本人に正しい知識を持ってほしい。証拠となる資料を提示しながら解説します!
ひとめでわかる「日韓併合時代の真実」第1回です。
水間氏の著書 ひとめでわかる「日韓併合時代の真実」を動画で解説していきます。是非ご覧下さい。
【第一回】(1)韓国では桜の発祥は朝鮮半島だと言われている。公官庁・学校・公園にたくさんの桜が植えられているから韓国民はわれわれのものだと勘違いしているが、真実はそれら公官庁・学校・公園を建てたのも、桜を植えたのも日本である。ところがその数があまりに多いので彼らが勘違いをしているで、日本国はもっとこのことをアピールすべきであり、今回の書籍には多くの写真を掲載して、ひとつひとつ解説しています。(2)GHQの検閲についての証拠 やまと新聞が最も多く焚書されてしまうこととなった新聞検閲。マッカーサーの検閲とは。

原発ゼロの真実 菅直人前首相「だ・か・ら○○しとくんですよ」


ジャーナリスト水間氏が衆議院選挙で街宣活動を行っていた菅直人前首相に偶然遭遇。そこで水間氏が質問をした「原発ゼロと言ってますが、ホルムズ海峡が封鎖されたらどうするんですか?」そこで菅直人前首相は「だ・か・ら○○○○○しとくんですよ」え!?ゼロってそういう意味だったんですか。バンドを引き連れて町中をデモ行進している反原発の皆さん。これを見てどう思いますか。どう反論しますか?菅直人前首相でさえこう考えています。

「罰則のない放送法にメスをいれろ!」
私は辛坊治郎を許せない


皆さんご存知ですか?現在、放送法には罰則規定が設けられていないんです。
このような状況ではいくら保守政権が努力しても、これまで通り反日メディアによる安倍たたきが行われるのは目に見えています。まずはここからメスを入れないといけません。このことは16年前(1996年・平成8年)から指摘し、水間氏をはじめとする良識あるジャーナリストが政府に訴えてきました。自民党政権の時に放送法改定に着手出来る寸前までできていたのです。今回こそ安倍政権でここにメスを入れましょう。

MIZUMASAN.jpg
水間氏がページをめくりながら
資料を探す過程や、エピソードを添えて解説します


m2.jpg
2011.5ソウル売春婦デモ


m3.jpg
初公開写真
1937.12.15南京難民区撮影