2020年04月07日(火曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

「保育園問題」どうして保育園が足りないかー保育士不足が原因

16-03-13 22:07 配信

保育士不足の現状として、政府が1月に打ち出した『保育士確保プラン』では、17年度末までに新たに6・9万人の保育士確保を必要としている。


保育士育成機関は数多くあるし、卒業生も沢山いる。それなのに保育士と言う職業に就かない人「ペーパー保育士」がいる。


保育所が足りないと言われるが、保育士が集まらないもの事実だ。それは、介護士と同じく「賃金の安さ」が原因としてある。


厚生労働省の発表だと、13年の調査では、保育士の賃金は月額20万7400円。これは公立も私立も含めた統計なので、もっと低い人もいる。「寿退社」で結婚が決まったから「保育士を辞める」人が後をたたない。


全産業の月額平均29万5700円だから、大幅に低いと言うことになる。幼稚園教員は21万9600円で、小学校教員は33万1600円だ。


『ただ子どもと遊んでいるだけ』という保育士に対する誤解があるが、子供達のアレギーなど健康管理もしなければならない重労働だ。過去、保育士の給与を1万円上げたことがあるが、10万円の差があるのに1万円程度上げたからと言って保育士は集まらないし、実際集まっていない。


定着率も悪い。「もっと認可保育所をつくればいい」と意見があるが、保育士が集まらないから拡充が出来ない。後は予算の問題だ。


保育士の処遇改善なくして「待機児童ゼロ」は達成出来ない。



【やまと新聞の解説】


 続きを読む ここから先は会員のみ閲覧可 ログイン 新規登録

 
偏向した大手マスコミと一線を画した独自の取材を継続し
より多くの人々に我が国の真実を広めるため
我々やまと新聞に皆様の力をお貸しください。
こちらのページで会員募集を行なっております。
ご支援のほどよろしくお願いいたします。
やまと新聞社は日本をおかしくする事を許しません。

会員登録のご案内はこちら


この記事にコメントする


 コメント投稿は会員のみ可 ログイン 新規登録


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg