2019年10月19日(土曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

緊急拡散希望 8月1日靖國神社で開催【済南・通州両事件殉難者慰霊祭 】のご案内

15-07-11 16:35 配信

緊急拡散希望【済南・通州両事件殉難者慰霊祭 】のご案内 




■済南・通州両事件殉難者慰霊祭 

戦後七十年、平成二十七(二〇一五)年八月一日午後一時より靖國神社に於いて、戦後初めて「済南・通州両事件殉難者慰霊祭」が執り行われることになりました。 



【趣旨】 

済南事件(昭和三〈一九二八〉年五月)は、南軍(蒋介石総司令)が引き起こした暴虐事件(「死亡者数;邦人居留民十四名・日本軍人二十六名」邦人被害人員約四百名)ですが、戦後の「十五年戦争史観」論争の枠外にされ、語られることがありませんでした。 



それから九年後の昭和十二(一九三七)年七月二十九日に北京近郊の通州に於いて、冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)に、襲われた日本軍守備隊と邦人居留民二百数十名が惨殺され、当時、朝日新聞・毎日新聞等の「号外」で国民を震撼させた大事件だったのですが、GHQの検閲により封印され、現在もマスメディアでは封印された状態になっております。 



実際、中国に於いて済南事件から通州事件までの間にも、中国人による様々な邦人惨殺事件が繰り返されておりましたが、それらの事件にも思いを馳せ平成二十七(二〇一五)年八月一日午後一時より、靖國神社に於いて、同慰霊祭を執り行うこととなりました。 



【祭場】 

靖國神社本殿 



【日時】 

平成二十七(二〇一五)年八月一日午後一時より午後二時まで。 



【受付・場所】当日:午前十一時より午後〇時三十分まで。靖國神社境内能舞台前の休憩所にて。 



【玉串料】 

千円 



【祭文・奉納】 

小堀 桂一郎東京大学名誉教授



【代表世話人】 

佐藤 守 元空将

西川 京子 前衆議院議員

佐藤 忠士 同慰霊祭顧問

藤岡 信勝 拓殖大学客員教授

戸井田 徹 元衆議院議員 



【協賛】国会両院記者会・(株)やまと新聞社 



【主催】 

済南・通州両事件殉難者慰霊祭実行委員会

代表・水間政憲

事務局長・菊地宣夫 

連絡先 090-5560-9728 



尚;当日参列できない日本全国にいらっしゃる同志の皆様方で遠方から参加を望まれる方法としては、「済南・通州両事件殉難者慰霊祭」名を記述した「玉串料」(千円以上上限無し)を現金封筒か郵便振替に、氏名・年齢・住所を記載して、7月末日必着にして直接靖國神社へ送っていただき、両慰霊祭当日の8月1日午後1時に靖國神社へ向かって遥拝していただければ成就できますので、何卒宜しくお願い申し上げます。 



【郵送先】(現金封筒) 

〒102-8246 

東京都千代田区九段北3丁目1番1号 

靖國神社社務所祭儀課 

電話;03-3261-8326(代表) 



【郵便振替】 

〔口座記号番号〕 

00190-1-46710 



〔加入者名〕 

靖國神社社務所 

※通信欄に必ず『済南・通州両事件殉難者慰霊祭玉串料』と記載してください。 

』 



以上 


この記事にコメントする


 コメント投稿は会員のみ可 ログイン 新規登録


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg