2019年10月17日(木曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

平成15年(去年)の自民党の正論‐「政治的中立を守れない教員は厳罰」 結局尻切れトンボ

16-05-11 22:00 配信

平成15年(去年)の自民党の正論‐「政治的中立を守れない教員は厳罰」

結局尻切れトンボ


自民党は、選挙権年齢を18歳以上に引き下げることに合わせた主権者教育のあり方を首相官邸に提言した。高校教員に「政治的中立」を求め、逸脱した場合は罰則を科すよう法改正を促すという内容だ。「中立」の定義がはっきりしないうえ、民主党の支持組織・日本教職員組合(日教組)を牽制(けんせい)する狙いもあり…(朝日新聞)

〔反対論〕「これではまるで1925年に普通選挙法で選挙権を拡大すると同時に、治安維持法で思想の自由を縛ろうとしたのとそっくりだ。主権者教育はまだ、実践を積み重ねる段階なのに、先に罰則ありきでは学校現場が及び腰になる」と怒りを隠さない。(毎日新聞)

 

【やまと新聞 土屋たかゆき論説委員長は都議会で次のような質問をしています。

平成22年6月9日 東京都議会本会議質問 教育の政治的中立に関して】

 

東京都議会議員 土屋たかゆき

 

八番(土屋たかゆき君) 初めに、教育の政治的中立について伺います。

民主党日教組出身の輿石東参議院会長は、昨年の日教組新年会、七月六日の定期大会あいさつで、教育の政治的中立はあり得ない、政治を抜きに教育はないとあいさつをしています。この発言は、教育基本法、教育公務員特例法、さらに、いわゆる教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法に違反した発言であることは明白です。

最後にご紹介した教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法は、山口県小学校日記事件など偏向教育が頻発したことを契機に国会で制定されたものですが、この事件は山口県教組の編さんによる、夏休みに児童が書く日記の欄外に書き込みがあり、それに対して児童が答えるという形式をとっています。

その一例ですが、当時のソ連を、農民を苦しめたりしている資本主義とは正反対です、共産主義経済は利益を個人が我が物にすることは許されないと紹介し、アメリカや日本の資本主義とどこが違うのか、どこがよいのか、調べてくださいと書いてあります。つまり、ソビエト礼賛の一方、資本主義のよいところは飛ばして悪いところを調べろという、悪らつな生徒誘導の偏向教育の典型です。

ここでお聞きしたいのは、こうした立法の趣旨からして、一般論として、教育の政治的中立はあり得ないとする見解は、これら教育関連法規の趣旨に反するものと思われますが、ご意見をお伺いします。

 

◯教育長(大原正行君) 教育の政治的中立についてでございますが、教育基本法は、同法第十四条において、学校の政治的中立性を確保することを要請しております。とりわけ義務教育諸学校においては、義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法により、教育職員に対し、特定の目的及び手段をもって党派的教育を行うよう教唆及び扇動することを禁止し、その違反者に刑罰を科すことをもって実効性を担保しております。

この法律は、教育を党派的勢力の不当な影響または支配から守り、もって義務教育の政治的中立を確保するとともに、これに従事する教育職員の自主性を擁護することを目的として制定されたものでございます。こうした法の考え方を否定したり、ないがしろにするような見解は、法律の趣旨に反するものと考えます。

 

※つまり「偏向教育はとんでもない法律違反だ」と教育 

この記事にコメントする


 コメント投稿は会員のみ可 ログイン 新規登録


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg