2020年04月07日(火曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

第83回自由民主党大会における安倍晋三総裁の安全保障・民共合作に関する発言

16-03-14 12:40 配信

第86回自民党大会
安全保障の重要性と、民共合作の危険性について言及し、参院選の勝利を訴える安倍晋三自民党総裁(Photo/岡時彦)

昨年は、敗戦から70年の節目の年でありました。先の大戦では、祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、300万余の日本人が尊い犠牲となりました。この尊い犠牲の上に、現在の私達の平和と繁栄があります。

この重さを噛みしめながら、私達は、日本人の命と幸せな暮らしを、日本の領土と領空、そして美しい海を、守り抜いていくという大きな責任があります。そのための平和安全法制でありました。

安全保障の議論は常に国論を二分します。日米安保条約改定時、またPKO法制定時、昨年の平和安全法制制定時と同じように、日本は戦争に巻き込まれる、徴兵制が始まる、無責任な批判が展開されました。

しかし私達の先輩達は、それにたじろぐことなく、毅然として決断をしてきました。その決断が正しかったことは既に歴史が証明しています。平和安全法制もそうであります。

先般、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際、日米は従来よりも増して、緊密にしっかりと連携して対応することができました。



 続きを読む ここから先は会員のみ閲覧可 ログイン 新規登録

 
偏向した大手マスコミと一線を画した独自の取材を継続し
より多くの人々に我が国の真実を広めるため
我々やまと新聞に皆様の力をお貸しください。
こちらのページで会員募集を行なっております。
ご支援のほどよろしくお願いいたします。
やまと新聞社は日本をおかしくする事を許しません。

会員登録のご案内はこちら


この記事にコメントする


 コメント投稿は会員のみ可 ログイン 新規登録


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg