2019年08月19日(月曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

世界中で愛されるトップアーティスト「初音ミク」とオリンピック開会式とスーパーボウル

12-01-25 16:49 配信

日本ではテレビなど大手のマスコミはちっとも反応しないが、世界中で愛される世界のトップアーティストが日本にいる。世界ですでに何十万曲とも言われる曲を歌いこなし、数多くの言語で歌う女性タレント?。 世界に誇るボーカロイド「初音ミク」がその人です。

日本ではなぜかアニメやビジュアルコンテンツなど メディア芸術をオタク文化と軽くみる傾向が高いのだが、海外ではそのような偏見はまったくない。だから日本とはちがう凄まじい人気が海外ではそのまま数字になってでてくる。 テレビなどのマスコミがアニメやメディア芸術を軽く見る傾向をやめて、このコンテンツを日本ブランドとして産業として確立し、この文化を新たな日本の経済推進力に替えようとしたものが、麻生政権下で作られようとしていた「メディア文化センターだった。」 日本文化をそのまま輸出しようとすると、どうしても日本語という障壁が立ちふさがる。 ボーカロイド「初音ミク」はその壁を易々とこえ、世界各国のファンを魅了している。彼女のライブコンサートを真剣に願う人々は多い。これを実現する権益を日本政府が確立していかなければいずれこの芸術は日本の手から離れてしまう。
 

どれほど、この歌を人の代わりに歌ってくれるソフトウェア、ボーカロイドの初音ミク人気が凄いのか、ぜひ色眼鏡を外して考えて欲しい。

日本が、「マイケルジャクソン」や「ビートルズ」などを越える世界最強のアーティストをまだ手の中に握っている。これを生かすも殺すも、日本人のもメディア芸術への色眼鏡をどうするのか、具体的にどう国家として、メディア芸術のブランドを守り売り込んでいくのかを真剣に考えた方がいい。2009年に麻生政権が夢見た夢が、すでに世界中で花開こうとしている。その1つを認識してほしい。

ロンドンオリンピック開会式に歌って欲しいアーティストTOP10という人気投票、(実際のオリンピック関連ではない非公式のサイト)での出来事ですが、どういう訳だか初音ミクさんがTOPに躍り出て、それ以後ブッチギリでTOP独走中〜です。

 


どうせ、日本のオタクが組織だって投票してんじゃないの?と疑う人もいるのでしょうが、確かに日本人も投票した人もいますが、これが、意外と米国の4chanや、地元英国や、チリとかブラジルの南米人やら、シンガポール辺りの東南アジアやら、中国(香港含む)や台湾辺りの人やらが、投票した結果のようだ。

 


「で、あのCMの最後あたりで、LAでのコンサート映像が入りますが、ミクさん知らない人だと、あれが本当にあったコンサートじゃないと思ってる人が居るようでね。まぁ確かに信じがたいのは判るんですけどねw 」



 










また、オリンピック開会式だけではなく、次はアメリカのスーパーボウルでも快挙です。サンフランシスコに拠点がある BleacherReport っていう、結構アメリカではでっかい スポーツ全般を扱うポータルサイトがあります。

このサイトにとんでもない記事が掲載されました。記事の内容は、「次々回のスーパーボウルのハーフタイムショーは誰が良いか?」という内容ですが、

 


今年のスーパーボウルは2/5に、AFCのニューイングランド・ペイトリオッツと、NFCのニューヨーク・ジャイアンツがインディアナポリスで戦うことが決まっていて、ハーフタイムショーはBlack Eyed Peasさん達が歌う事になっています。

 


今年は決まっているのですが、じゃその次は誰が良い?というアンケートに記事は5組のアーティストをこの人たちがいいよと紹介しています。

 


その中の2番めに上げられたアーティストが「初音ミク」さんです。

 


その記事です。↑NEXTアイコンをこっから2回押すと、二番目の候補の初音ミクさんの記事になります。

 


そんな風に世界で大人気の初音ミクさんなのですが、実は不穏な動きがあります。実は世界中でアップロードされている初音ミクさんの動画がどんどん消されているのです。 Youtubeは「権利団体だが、これは著作権侵害してる」って報告すると、結構即座に消します。ほとんど調査さえせず消してしまいます。

嘘で消されるとUPした本人がクレームをだせば復活させれませうが、もう一度同じようにして消されると、2回目は復活してもらえません。 ですから、動画を作った本人でさえ、復活してもらえないという事が起こります。。 ミクさん動画を、「消せ」と言ってるのが「Media Interactive Inc」って会社です。

↓こんな具合
http://www.youtube.com/watch?v=qsgee55Yk4I外部リンク
http://www.youtube.com/watch?v=YCGCph1reCQ外部リンク
出てる削除申請した人間の名前は、先の会社の社長の名前なんですかね?

(上のRe:Packagedは、上で紹介したGoogleChromeのCMでも使われてる人の
代表作ですね。)

で、Media Interactive Incと言う悪名高い会社で、動画を消すだけじゃなくて、動画をアップロードした人のアカウントも抹消しろ!と言う会社です。UPした人間のアカウント消されたら、再申請も再アップロードも出来なくなるので大迷惑です。

実はこの会社、過去に宇多田ヒカルさん本人がアップしたプロモーション動画まで削除させた会社です。

 


宇多田ヒカルの公式動画が著作権管理会社のミスで削除
http://www.youtube.com/watch?v=q4gwUtfv9Dw&feature=player_embedded


宇多田ヒカルだけではなくて、レディガガさんもアカウントごと削除されたことがあります。



今回の初音ミクさんの件が巧みなのは、オリジナル(つまり日本語の)動画は消さずに、外国の人が英訳したり、ローマ字で字幕を付けたりした動画を消して回ってます。だから、日本人は気づかない。 



今回のオリンピックの件もそうですが、「誰か」が、初音ミクは人間の歌手じゃないから、ランキングから排除するべきだ…ってんで、一時除外されました。ところが、米英の10代の女の子達が猛反発して、ランキング運営サイトに抗議をしまくり、ランキングに戻されるという事になった訳です。 
結果として、それが抗議した女の子達に火をつけた…というのもあっての現在1位という訳ですが…


今回の動画削除攻撃ですが、宇多田さんの時もひと悶着ありましたが、大騒ぎになる可能性もあります。10代の女の子を甘く見ると痛い目にありますから。


問題は、それをやってるのが「日本の会社」である…って事なんですわ。 非常に良くない方向に行っちゃう可能性もありますので、ちょっと今後の動きを見て行こうと思います。



 



ちなみに、この会社「南京大虐殺は本当は無かった」のような動画も削除していたりします。

☆ 記事の部分の一部にミスがありました。訂正して修正します。

この記事にコメントする


 コメント投稿は会員のみ可 ログイン 新規登録

2.snowman 12-02-06 03:03:48 評価:★★★★★

現時点で証拠が無いので、某国の関与は一先ず置いといて、初音ミクに限らず、こういった「日本発」の情報発信で海外で評価される元になっているYoutube動画に頻繁におきる事態として、「謎の団体による削除」というのが、以前よりあります。

御存知の通り、Youtubeには物凄い数の動画がUPLOADされていて、まったく同じ内容の物も複数UPLOADされていたりします。その多くが無断での転載であったりという事もあるので、すべてそうだとは言いません。

ですが、ある一定のパターンに該当する不自然な削除場合があります。

そのパターンとは

・「日本発」の情報で世界に良い印象を与える動画である
・再生回数が多い
・コメントも比較的肯定的な意見が多い
・動画説明に権利関係の記載が無い(著作権者自身によるUPLOADかどうかは関係なく)
・日本語もしくは、日本に関係のある個人・団体名で削除依頼がされている

という感じです。

たとえば、昨年の東日本大震災の時に世界の人達から支援を受けた事に対しての、日本からの感謝メッセージを伝える動画である
「We Will Always Remember You」という作品等がそうです。

これは世界中で話題になり、日本でも記事にもなりました。
http://rocketnews24.com/2011/12/09/161181/

再生回数もとても多く、コメント欄には世界各国から、日本を応援する暖かいメッセージに溢れていました。ところが現在、この動画は削除されて見れなくなっています。

http://www.youtube.com/watch?v=HMtMg1t9Kbc

削除申請をしたのは、「Japanese Chamber of Commerce and Industry of New York, Inc.」だそうです。果たして、商工会議所ニューヨーク支部が、そんな事をするでしょうか?

それについて、私にはわかりませんが、同様の不自然に削除された日本の情報を発信する動画が削除されているケースを見かけます。

上にリンクした削除された動画ページを見ていただいてもわかりますが、削除されると同時に世界中から頂いた、暖かいメッセージもすべて削除されてしまいます。

私自身では、これらすべてを調べる事は出来ませんが、浅田真央、なでしこジャパン…などなど、ここ最近でも世界で話題になったNEWSで、こういった不自然に削除された動画が存在しています。

こういう事例を頻繁に見かけると、「日本の評価を落とす意図を持って行われている…」という陰謀臭い事を、つい考えてしまうのです。

1.猫あき 12-02-02 16:04:16 評価:★★★★★

いつも興味深い記事の配信ありがとうございます。
韓国は昨年「seeU(シュ)」なるボカロソフトを発売して売り込みに躍起になっています。
日本国内はもとより海外でも散々な評価しか受けないので、悔しいのでしょうね。
seeU(シュ)を売り込むためには、初音ミクが邪魔なのでしょうか?
近いうちに日本のTVが「seeU(シュ)」を取り上げて絶賛するステマ番組を流し出すと
予想しています。

ひとつ記事の中で気になった表現がありました。
[このCMの最後に、LAでのコンサート映像が入りますが、本当にあったコンサートだと
思ってる人も居るようです。このクオリティですから信じてしまうのも仕方ないです
が・・・。]の部分です。
LAでのコンサートは実際に行われています。2011年7月2日土曜日(現地時間)、ANIME
EXPO 2011の一環としてロサンゼルスのNOKIAシアターにて行われました。
初音ミクさん初めての海外ライブコンサート『MIKUNOPOLIS in Los Angeles』です。
YouTubeにも動画があがっていますが、大盛況だったようです。
http://www.youtube.com/watch?v=WzYssX-CcSY
50万人以上が視聴しており、驚愕の高評価です。
この動画まで消されないように、皆さんで日本の若者文化を守りましょう。


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg