2019年10月19日(土曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

[最新]

記事一覧(全 209ページ、4,166件)[< 先頭へ]  1  2  3  4  5  6  7 [最後へ >]


【特別解説―議員の公用車使用】 「やまと新聞」論説委員長  都議会議員4期16年 土屋たかゆき

公用車は誰が使えるか 都議会の場合、党派によるが、幹事長、総務会長、政調会長の三役には専用車が配車される。委員長にもある。理由は公務が大量にあるからだ。固定した車でないと、行き先を言っただけでは通じない場合もある。いちいち説明していては分刻みの公務に耐えない。 その他の議員は「配車係」に申し込む。役人の手続きがあるが、簡単に言えば申し込めば配車される。...

>> 記事の全文へ(16-04-30 12:13)

平成28年4月26日自民・労働力確保に関する特命委員会配布資料「『共生の時代』に向けた外国人労働者受入の基本的考え方」

26日、自民党本部で開催された、労働力確保に関する特命委員会配布資料をやまと新聞会員向けに公開する。平成28年4月26日自民・労働力確保に関する特命委員会配布資料内訳「共生の時代」に向けた外国人労働者受入の基本的考え方 会員ログイン後、ダウンロードリンクが表示されます。

>> 記事の全文へ(16-04-28 10:41)

舛添都知事が今度は「公用車で湯河原へ」苦しい都庁の言い訳

舛添要一にまたも疑惑の目が向けられることとなった。海外視察出張でのスイートルーム宿泊に続き、今度は都の公用車で毎週末、湯河原の別荘に通っていたことが判明したのだ。週刊文春が報じている。 概要としては、舛添要一が、湯河原にある豪華別荘に公用車を使って、毎週不自然な移動を繰り返しており、これに都民の血税が使われているというものだ。 【東京都庁政策企画局担当課長の話と矛盾点】

>> 記事の全文へ(16-04-27 21:34)


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg