2019年10月19日(土曜日)ようこそ ゲスト さん有料記事を見るには ログイン が必要です。

[コラム]

記事一覧(全 3ページ、60件)[< 先頭へ]  1  2  3 [最後へ >]


西澤貞夫 つれづれ山河 第三十九回

「どんな激しい雨もいつか止む」雨が上がると鳥の声が自然を教えてくれてきまった遊びのなかでも、言葉遊びで教わったことも多い。「親という字は立つている木を見る」「山があってもヤマナシケン (山梨県)」「滑ってころんでオオイタケン (大分県)」 今は地震などの情報は数秒で知らせて時に不安が安心になる。「事件・事故」などの映像も国内・国際の国情から紛...

>> 記事の全文へ(12-09-27 23:32)

西澤貞夫 つれづれ山河 第三十八回

今の日本を、世界の今を電子が、電波が、新聞が、教えてくれるが、厚生労働省が今期100歳以上『百寿者』の人口が50,000人を越えたとの発表に、「子供しかるな来た道だ。年寄り嫌うな行く道だ」来るその日にその...

>> 記事の全文へ(12-09-21 23:54)

西澤貞夫 つれづれ山河 第三十七回

セミから虫に、夏から秋を教えてくれて、身とこころに安らぎが生まれる。議員記章の付いていないプライベートの議員はやはり人の子。当選して宿舎で生活を始めると、包丁にまな板、茶碗に皿にとそろえるが、ビールを飲もうとして、栓抜きがなかったり、自宅、宿舎、選挙区内の部屋と三ヶ所を基盤としている議員は『家が三ヶ所は大変だ』と言う。食べようと思って、買った食料も、とかく不規則な生活リズムから賞味期限は過ぎていたり、『今の(賞味時間)(賞味期限)は良い。幼い時は目で見て、鼻で嗅ぎ、舌で確認をして食べたな』洗...

>> 記事の全文へ(12-08-25 22:54)


fb2.png
pn2.png
yt2.png
nioko2.png

特集

国連3.png
国連は日本を敵国とみなし頑として敵国条項を廃止しない。その国連常任理事国入りのために血税871億円投入。1円も出す必要はないのではないか。
(記事順次更新中です)

 
pet.png
さまざまな場面で活躍するペットたちが物扱いでいいのか?ドックランを提唱して実現した土屋たかゆきを中心に国会に提言します。

TOKO宣伝.jpg